巻き爪・靴擦れは皮膚科で治す

SHOE SORE

皮膚に現れる

hihuni

皮膚に現れる症状や病気を、診断・治療してもらうことが出来るものが皮膚科です。皮膚科学言われる、医学を専門的に行っている病院のことを指します。皮膚の病気の種類は、2000以上も存在すると言われています。皮膚科では、顔や体はもちろん、口の中や爪、髪の毛など目に見える範囲の皮膚の症状や病気であれば、診察・治療を受けることが出来ます。

皮膚の大切さ

taisetusa

皮膚は、心臓や胃、腸などの臓器はもちろん、血管や筋肉などを覆っているものです。内蔵は、五臓六腑と言われていますが、皮膚は12番目の臓器と言われています。体の全てを覆うことで、守ってくれているのです。また、肝臓などの内部の病気が皮膚に現れることも多く、皮膚は全身の鏡とも言われます。

皮膚科では、体全身の診察・治療を受けることが出来ます。だから、皮膚科医は全身の病気に対し、幅広い知識を持っているのです。

様々な疾患へ

samazamana

皮膚科では、様々な疾患に対し、診察・治療を受けることが出来ます。

診察・治療で多いものはやはり火傷などの外傷です。また、アトピーなどの湿疹の診察・治療も受ける患者も多いです。また、ニキビなど細菌による疾患を診察・治療してもらうことも可能です。皮膚科では、飲み薬や塗り薬・手術をすることによって治療を行なう場合もありますが、生活習慣の見直しなどを行い治療する場合もあります。外傷の場合は薬や手術などの直接的な治療を行なう場合が多いですが、アトピーやニキビなどは生活習慣を見直すことによって症状を改善することが出来ることもあります。

ニュース

2013/10/15
多くの方が悩むを更新しました
2013/10/15
靴によってを更新しました
2014/01/14
外反母趾を更新しました